突然の勃起が教えてくれるムラムラ

女性は軽蔑するかも知れませんが、男性は朝起きると隆々と勃起していることがよくあります。
この朝勃ちについて、欲求不満だからだと決めつけがちですが、実は睡眠と密接な関係があることをご存知ですか?

男性が勃起するのは性欲が高まったときだけではありません。仕事中、授業中に前触れもなく勃起してしまい、身動きがとれなくなることがあります。
なぜこんなことが起きるのかというと、レム睡眠が下半身に影響をおよぼすらしいのです。

根本的な解明はされていない

人は入眠すると脳も体も眠っているノンレム睡眠と、脳は覚醒していて体は眠っているレム睡眠を繰り返します。
このレム睡眠のとき、脳が勃起するための信号を送っているのだそうです。根本的な解明はまだされていませんが、誰でも起きるときはレム睡眠のときです。
なので、男性が目覚めたときに勃起していたとしても別におかしいことではありません。
また、「朝勃ちしなくなったらインポ」とも言われていますが、レム睡眠の回数や時間というものは加齢にともない減少するので、これは俗説です。

突然の勃起が教えてくれること

ムラムラしないのに勃起してしまうというのは、体が睡眠を求めてレム睡眠状態になっているということでもあります。
つまり、徹夜で仕事をしていて痛いほどに怒張してしまったら、それは体が疲労困憊しているというシグナルなのですね。